ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キティーちゃん その後

留守にして帰ってくると、キティーちゃんは、ちょっと大きくなっていました!

a0214711_23545383.jpg


毎週1キロ強ぐらいのペースで体重が増えています。
大型犬なので、まだまだこれからですー。笑
すでに10キロを超えて、さっと片手で持ち上げるのが難しい感じになってきました。

性格は穏やかですが、やんちゃで、今は歯が変わるのでかゆいのか、何でも噛んでいます。
すでに彼女のベットは大破され、半分以下のサイズになっていますが、
そこに寝ていらっしゃいます。笑


歌の方はバッチリで、明らかに歌うようになり、ポッキーとのデュエットもすごいです。
犬も競争心があるようで、片方が歌っていたら、自分も!と思うのか
うおーんと乗って来て、すると、もう片方も、更に私も!と思うようで
更にうおーん!と相乗効果で、上り調子になります。


そのうち、これでCDでも出せたらいいなあと夢見ています。
[PR]
by miematsumura | 2013-07-30 00:11 | 動物



もう7月も終わりですね。

先日、プライベートなコンサートだったのですが、場所がとっても素敵だったので、
写真を撮ったのですが、ぶれていました・・・
こういう夜に写真を撮るときに、さっとする設定が、ちょっと良くわからないです・・・


その後、お友達が海で休暇をしているところに遊びに行ってきました。
a0214711_23373083.jpg


こんな感じで、プライベートビーチになっていて、本当に人があまりいない静かなビーチでした。
大西洋側なのですが、水がつめたっかった!!
海が緑なんです。綺麗だった―。

a0214711_23383057.jpg


スペインは半島になっているわけですが、その半島の先のあたりのマラガやウエルバは、コスタ・デ・ソルとかコスタ・デ・ルツと呼ばれるのをお聴きになったことはあるでしょうか?

それぞれ、太陽の海岸、光の海岸と言う意味なのですが、つまり太陽光線の量が多いのです。

昔、良くイギリスは緯度が高いので、物が青がかって見えるとか聞いたことがあったのですが、
スペインは光が多いようで、全てが輝いて見えると言うか、本当に光の量が違ってすごいです。
サングラスをしないと頭が痛くなります。

そして、日焼け止めクリームを塗って、海に入ったのですが、お尻のあたりに塗るのを忘れていたようで
次の日、そこがかぶれていました。。。

恐るべしスペインの太陽・・・・
[PR]
by miematsumura | 2013-07-29 23:45 | スペインの暮らし

音楽現代8月号


a0214711_236446.jpg


音楽現代8月号発売です。

それにしても、表紙のお花、いつもすっごく素敵ですね。
毎月楽しみにしています。


昨日キティーが、ピアノに合わせて歌いました!
曲はショパンでした!
まだ3カ月前なので、結構早いものですね!
[PR]
by miematsumura | 2013-07-15 00:22 | スペイン音楽

暑中お見舞い と 涼しい夜に

日本では、どこも暑い日が続いていると聞きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


スペインでも1週間ほど前まで、牛追い祭りのあるパンプロナでは朝4度、と言うほど
今年は、大変に涼しかったようですが、この数日、急激に温度が上昇し、
朝の9時でも、我が家のサロンが30度!
(まあ、去年のような50度には、まだ20度ありますけれどね。)

これにはちょっと驚きました。

そうして1日中冷房を入れて、なんだか体調がすっきりしない気がしていたら
一転して今日は涼しく、クーラーが要りません。
夜になると、窓から入る風が冷たすぎで、長袖に長ズボン。
変わりすぎです。

皆様も、体調にはくれぐれもお気を付け下さいませ。



さて、今、音楽現代さんの原稿を書いています。

それぞれ各人の目で見るものが異なり、100人いたら100人のスペインがあると
思うのですが、このような原稿を書いていて思い出すことがあります。


ある日本人のスペイン語の先生が、スペイン留学時代に牧師さんの家に部屋を借りていました。
牧師さんの生活を見て過ごしていた為、彼はスペイン人は皆キリスト教である、と、
かたくなに信じていたこと。
そうでない人も結構いると言っても、信じなかったこと。

学生時代、2年ほどスペイン留学をしていたある記者の方は、
フラメンコはタブラオにしかない、と信じていました。
いや、タブラオだけでなく劇場でもあるのです。
劇場に出るようなアーティストは、タブラオには出ないことが多いですし、と言っても、
フラメンコなんかが劇場であるはずがない、タブラオしか聞いたことがない、と言いはり、
いくら話しても、会話があまりかみ合わなかったこと。


色々あるのですが、そういうことが、ふと頭に浮かんできて
一人で静かに笑いました。

さて、面白い原稿を仕上げることが出来るでしょうか。
皆さま、お楽しみに。
[PR]
by miematsumura | 2013-07-13 10:03 | 日々の出来事

牛追い祭り はじまりました

先日弾いたコンサートの写真を載せようと思ったら、上手く撮れていなかったので
ボツとなり、只今、頭の隅っこでは、音楽現代さんに載せる記事と
例年のごとくまた始まった、パンプロナの牛追い祭りのことと、
先週末久しぶりにみたフラメンコのことで、頭が混ざっています。


では、まず、恒例の牛追い祭りからどうぞ。
昨日、日曜日に始まりました。
今週いっぱいあります。


" target="_blank">


去年パンプロナ出身の人と知り合いになり、このお祭りの話をしたら
この街に生まれた人にとっては、子供の時からあるので、
どのようにするべきか、牛には何をしていいか、してはいけないかを知っているものだが、
近年、観光客が増え、特に外国人が増えて、何も知らない彼らは
牛に対して威嚇して、声をかけたりするので、危なくてしようがない、とこぼしていました。

ちなみに、イギリスのニュースでは、イギリス人がこのお祭りに参加して怪我をしても、
保険はおりませんので、ご注意を、と警告しており、年々、参加者が増え、
怪我人も増えているのだなと思わせてくれました。


色の濃い牛は、野生の牛なので、白い家畜の牛と混ぜて街を走らせていますが、
濃い方がはぐれて一匹になった場合、逆行したり、角を立てて走ってきたりと
怖いので、ほんとに危ないです。

しかし、スペインは、面白い国ですね。
光と影、生と死、を常に味わいたいのですね。
[PR]
by miematsumura | 2013-07-09 00:02 | イベント

キティーちゃん

去年のクリスマスにやってきた3匹のわんこは、
狩りをする為に教育された犬が逃げてきたものだったらしく、
我が家で飼うことが無理だと言うことが判明したので、狩りをする人にあげたのです。

そんな我が家にやってきた このちびわんこちゃん。
a0214711_20441514.jpg



いきなりわんこがやって来て、仰天した私が一番心が動いたのが、誕生日が4月19日ということ。
つまりこの日なのです!

http://miespain.exblog.jp/17650391/



と言うわけで、むげに断ることも出来ず、うちの子になったのでした・・・・

日本の名前にしようと思いつけたのが、キティーです。

犬なのにキティー、と言うオチがある名前です。



キティーちゃんは、スペインではものすごい大人気キャラで、
日本だと子供が持つものですが
スペインでは、大人でもキティーマークの付いたカバンやTシャツなどを持っていて、
キティーショップがあるぐらいなのです。
お店は、勿論ピンク色です!!
セビリアでも、私が知っているだけでも2個キティーショップがあって、
ありとあらゆるものにキティーマークがついています。
(私は中には行ったことはないけど・・・)


それにしても、子供コンサートが、想像しなかった結果を生んだようです・・・

ちなみに、一応断っておきますが、
スペインは物々交換の国ではないですので、いつも物をもらうわけではありませんので
あしからず。
コンサートの謝礼にゾウをもらったりしたら怖いよね。




[PR]
by miematsumura | 2013-07-02 20:59 | 動物

ある驚きの午後

先日のこと。
門の呼び鈴が鳴ったので、出てみてみると、子供でした。
こないだの子供コンサートにいた子でした。

彼女は、言いました・・・・

“未英にこれ、持ってきました。”

遠くから良く見えなかったのが、門を開けて入ってくるのを見ると、これ・・・・・


a0214711_6253964.jpg



ものすごいプレゼントで、一瞬、言葉が出ないほどでした・・・・



続く・・・・
[PR]
by miematsumura | 2013-07-01 06:45 | 日々の出来事