ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


春の海

最近ずっと忙しかったので、晴天だったこともあり、突然思い立って海を見にちょっとドライブをしてきました。
うちから割に近いので、わんこつきでの散歩です。
わんこがはしゃいで、砂をまきちらしていました。

あっち側と
a0214711_620416.jpg


こっち側。
砂の後、突如家が立ち並ぶのが、しけの時は怖そうです。
a0214711_6212795.jpg


もう海の色が春の海の色でした。なので三島由紀夫を思い出しました。友達が貸してくれて読んだ春の海。
三島由紀夫が見た春の海はどんな色だったのでしょうか?
あれほど色彩豊かに目の前に情景が浮かぶ小説は、私は春の海が初めてです。
はっきり着物の柄や部屋や周りの様子が見えて、三島はすごいと思った。
もう15年ぐらいたって、こうしてふと浮かんでくるのが感動的です。

私はいつも海から離れたところに住んでいたので、日本の春の海の色を良く知らないですが、今日の海は穏やかで、スペインの春の海もとても素敵でした。


晴天といえど今日は冷たい風があったので、帽子を持って行きました。
今、写真を見て、大学時代に、銀河鉄道999のメ―テルと呼ばれたことを思い出しました。笑
a0214711_621158.jpg


釣りをするおじさんも。何が釣れるのだろう?
a0214711_6243052.jpg


あっという間に陽が沈んで行きました。
a0214711_6284097.jpg


帰り道の明かりに浮かぶロシオです。綺麗。
この教会はすごく有名で、お伊勢参りのように、世界中から春に皆がお参りにくる場所です。
a0214711_6265273.jpg



このあたりはいちごで有名なのですが、もう始まってます。
帰り道に見つけました。今年初です。
こちらのは大粒です。2段にイチゴが並んでいて、この箱で2キロ。
a0214711_6245952.jpg




良い気分転換となりました。
春がきてますね。
[PR]
by miematsumura | 2012-01-20 06:43 | スペインの暮らし
<< 春の霧 セレナータ・アンダルーサが出来... >>