ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アントニオ・ナハロ

金曜日は、へレスのフラメンコがフェスティバルの初日で、へレスに行って参りました。


久しぶりに沢山の懐かしい顔を見たり、ダンサーに間違われて衣裳のお店の人に勧誘にあったり、なんだか賑やかな晩でしたが、なんとアントニオ・ナハロにお会いしました。
彼は、国立バレエ団の新しいディレクターになって、これからこの春に作品が公演されるのですけれど、今晩の公演を観にいらしてたのでした。

ナハロは、日本では特にフィギアスケートの振付として有名だと思います。
2002年のソルトレイク・オリンピックのゴールドメダルを取ったフランスのペアのダンスの振り付けをしたり、
(多分これは、フラメンコ・ギターのビンセンテ・アミーゴのギターだと思います)



最近ではフラメンコ・ギターのビンセンテ・アミーゴの“ポエタ”でスイスのランビーエルが踊っていたのが有名です。私でも知ってるぐらいに!
彼が出ているのがあったので貼ってみました。
初めに出ているのがナハロです。



どうでもいい私個人の意見ですが、スペイン物するのには、やっぱり黒髪のほうが素敵ですね。
ランビエールは似合ってる!

ナハロはとっても気さくな方で、いろいろお話ししました。
振付っていうのは面白い仕事ですね。フィギアスケートは床が滑るので難しいのではと思いますが、それぞれのスケーターの性格に応じてあった振付するって、なかなか難しそうです。
また日本に行くって言ってましたよ。何か新しい作品が見れるといいですね。
[PR]
by miematsumura | 2012-02-25 10:49 | スペイン音楽
<< 懐かしき友人  かくして闘いは続く >>