ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アメリアおばあちゃん と 青い空

もうすぐ、あの3月11日から1年が経つのだなあ、と思っていたところに、スペインの家族のおばあちゃんが、100歳の生涯を閉じました。朝、起きてこなかったのだそうです。


もう私がスペインに来る前から、毎年クリスマスのたびに、これが私の最後のクリスマスよ、と言い続けて10年以上。
全然ボケることなく、20年以上前に夫を先に亡くした後、暖かなマラガに一人住まいでした。

それがとうとう1年半前に、週に2日自宅を訪ねてくれる市の介護の人に、一人暮らしは無理なので家族が同居するように、と言い渡され、息子夫婦が同居にやってきました。それまでは自炊だったのが、あまり家事もさせてもらえなくなり、退屈な毎日になったとこぼしていました。

去年の夏に、100歳のお誕生日を祝うパーティーを家族で集まってした時も、2時ごろから始まる昼食に、スペイン風に食べて飲んで、8時ごろになって皆酔っ払ってるのに、一番元気でしゃべりまくっていたのか100歳にになった彼女。
このお誕生日に、市の新聞やTVが彼女にインタビューに来て、一躍時の人になったのですが、”とうとう100歳になって、何を今希望しますか?”と聞かれ、”独立したい、一人暮らししたいです。”と本気で答えたおばあちゃん。


キャラがすっごく面白い人で、私は大好きでした。
私とはとても気があって、いつも行くとケーキを用意してくれてお菓子つくりの話だとかおしゃべりをしたり、私に会うたびに私の母にも遊びに来るように誘ってくれたり、100歳まで生きてくれたおかげでアメリアおばあちゃんに出会えてよかったと感謝します。


彼女のお母さんのすぐ近くに眠ることを希望し、真っ青な空と綺麗に咲き始めた梅の花のもと、静かに眠りに着きました。綺麗な澄んだ青い空でした。とってもいい日で良かったなあと、目の奥にしみるような碧さでした。
[PR]
by miematsumura | 2012-03-11 07:58 | スペインの暮らし
<< 思いがけぬ再会 セマナ・サンタ 聖週間 >>