ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アントニオ・レイ

この3日ほど良いことが起こっているので、すごく忙しいのですが、うきうきとなんだか嬉しい気分です。

昨夜は、アントニオ・レイのフラメンコギターのコンサートに行って参りました。

何か載せたいと思って見つけてきたものをご紹介しましょう。
1つ目の最後がぶつっと切れているのが気になりますが・・・・







彼の演奏を生で聴くのは、ものすごーく久しぶりで、あまりに久しぶりなので、いつからかな?と一生懸命思い出してみると、2009年の11月、家に遊びに来てくれた時以来でした。3年も前です。時が経つのは早い。
おまけに、この時、私のゴイェスカスのCDが録音したばかりで、一番初めに聴かせたのがアントニオだった事を思い出しました。ああ、懐かしい。

そして、録音セッションの時に、幽霊のセレナータを弾いている時に壁の木の巨大パネルが、ばーんと落ちてきたんだったな。とふと思い出したら、舞台の背の部分にロープが5本ほど、上から床までぶら下げてあった飾りの1本が、いきなり落ちてきました。びっくり。テレパシーでしょうか。(幽霊の??)


彼はすごくいい意味で大人になっていて、より音楽が成熟していました。
3年も経つとはっきり分かるものですね。嬉しいですね。
とても良いコンサートで、楽しみました。
ティエントとか素敵な曲が沢山あったのですが、ここでは紹介出来ないので、彼の最近出したと言うCDを聴いてみてください。彼は素晴らしい才能を持っています。

そして、急にこの数日涼しくなったために何となく風邪気味だったんですが、コンサート会場を出るころには治っていました。笑
ああ、よかった。
[PR]
by miematsumura | 2012-09-23 08:22 | イベント
<< 懐かしき友人 フラメンコ講座 >>