ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スペインの昼の庭

突然、風邪をひき20時間寝込みました・・・

多分、オケとのあわせの休憩の時、喉が渇いたのですぐ近くのBARに出たときに、暖かい中から意外に冷たい風にさらされたのがいけなかったのか・・・・
突然のものすごい頭痛に、久しぶりに寝込みました。
5月ももう下旬ですが、今年は例年より気温が低く、昨日も風が強く、グラナダでも雪が降ったりしたそうで、青空でしたが、油断しました。


が、今日には復活。


ファリャのコンチェルトをファリャが創設したオケと弾く、というのは、すごく楽しく嬉しい機会です。
合わせも上手く行き、面白かったのは、“スペインの夜の庭”の第3楽章、“コルドバの山脈の庭にて”。

3楽章共、スペインの庭をテーマにしていますが、1楽章はアラハンブラ宮殿の夏の離宮へネラリフェで、ここは大きな噴水のある綺麗なお庭があります。
ここをファリャは実際には訪れたことがなく、絵を見て作曲するわけですが、水が噴水で飛び散ったり動く様子や、夜の深い木々の自然の中の闇の様子などが手に取るように感じられます。
グラナダは良く行きますし、私もこれをイメージしやすいです。
ちなみに、アラハンブラ宮殿の横に、パラドールがあるのですけど、ここのテラスで涼むのもすっごく素敵です。今度また行ってみたいなあ・・・


2楽章は、はるかなる踊り。
フランスの印象派がベースの1楽章とは違って、スペイン風の直接的な生き生きとしたリズム、フラメンコが聞こえます。ちょっとエキゾチックなメロディーもあって、とてもファリャらしいです。


3楽章は、コルドバの山脈の庭にて。
ここで、シギディージャと言うフラメンコの曲の1種(クラシックでワルツ、マズルカだとかいうように)が出て来たり、フラメンコの要素満載なのですが、合わせの時に、私があるフレーズ、そこはフラメンコ風のメロディーなのですが、それを決めたら、オケの団員の誰かが、“オレ!”と小さくかけ声をかけました。笑
これってアンダルシアだなあ、と感じます。クラシックの人でも、こう来るところが。
スペインでも他の土地だと、そうは来ないんじゃないかと思います。
コンサートが楽しみです。



さて、スペインの夜の庭ということで、ちょうど、お散歩した時のスペインの昼間の庭の写真を。

セビリアの有名なプラザ・デ・スパーニャです。
木々が物すごく大きくて、鬱蒼としていて、雰囲気があって素敵です。


a0214711_7541865.jpg


a0214711_7544145.jpg


馬車、自転車にも乗れます。
この4人乗りの、乗ってみたい!街の中を走ったら結構面白そうですよねー。
その場合は、車道を走るのでしょうか?

a0214711_7562224.jpg


4人乗りと思ったら、よく見たらもっと乗ってますね・・・6人プラス赤ちゃん??

a0214711_7564662.jpg


これを進むとかの有名なスペイン広場です。
ここは結婚式を挙げたカップルが写真撮影の為にやってきたりするので、花嫁さんを見かけることも多いのです。
ここで、スピルバーグが映画スターウォーズのどこかの場面を撮影したそうです。
a0214711_8123498.jpg


去年ぐらいに終わった修復で、お船にも乗れます。
a0214711_81229.jpg


これがセビリア・タイルで、可愛いのです。
この前の建物も皆タイルが貼ってあって、一見の価値ありです。
a0214711_814472.jpg



というわけで、スペインのお昼の庭でした。
[PR]
by miematsumura | 2013-05-21 08:21 | スペイン音楽
<< スペインの夜の庭 音楽と鳥と花 >>