ピアニスト 松村未英 の  スペインの日々
by miematsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
音楽現代12月号発売
at 2015-11-23 19:34
サンルカール・デ・バラメダ
at 2015-10-24 08:08
音楽現代11月号
at 2015-10-22 09:40
キティーちゃんとピアノ
at 2015-09-30 08:28
グラナダのごはん
at 2015-09-24 07:49
カテゴリ
全体
はじめに
東日本震災支援コンサート
日々の出来事
スペインの暮らし
イベント
思い出
芸術について
動物
スペイン音楽
セレナータ・アンダルーサ
お知らせ
ゴイェスカス
未分類
以前の記事
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び松村未英に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日々の出来事( 29 )

旅行者の朝食

ロシア語の通訳で有名な米原万里さんの書かれた
旅行者の朝食を読みました。

a0214711_415443.jpg

とっても面白く、声を上げて笑うことなしには読めない本です。


食べ物の記憶といえば、アメリカで大学の寮に入ったときに、カフェテリアの
食事のまずさに閉口し、それがために、早くアパートに住んで
自炊がしたくてしたくて夢に見るほどだったことが、とっても懐かしいです。

お野菜とお肉を水で煮て、お塩入れるだけでも、あんなにまずくなりようがないと
思われるのに本当に、美味しくなかった・・・・・


イギリスにホームステイした友人は、毎日の食事が冷凍食品で
いやで仕方がなかったというし、
また別のイギリス人のお宅にお邪魔した友人は、そのお宅で
週に一度、インゲン豆を大量にゆでて
ジャガイモもたくさんゆでて、それをタッパーに入れて保存し、
毎晩少しずつ使って付け合せにする、
つまり1週間同じものを、同じ調理法で毎晩食べるということに、
頭が変になりそうだと言っていたし。

日本ほど食生活が豊かな国は、地球上には他にないことでしょう。
不思議ですよね。

ちなみに、スペインは、食べ物のレベルは高いと思います。
お肉も魚介も野菜も、いろんなものがあるし、スペイン人は食を楽しむことを知っている。
これは、そういえば、私が、スペインには住めると思ったことの理由のひとつです。
[PR]
by miematsumura | 2014-05-22 04:15 | 日々の出来事

嗚呼、レモン!


a0214711_5532840.jpg



最近、はちみつレモンにはまっていて、毎日、がぶがぶ飲んでいるのです。
すると、蜂蜜の消費量がすごくて、すぐなくなります。
それで、蜂蜜蜂蜜、と鼻歌を歌いながら買いに行くと、お店に入ると
蜂蜜のセールをしていて(きっと私の為!)入ってすぐに棚いっぱい並んでいました!

それで、ホクホクしながら、2キロ蜂蜜買って帰ってくると、
次の日、お隣のおじさんが、レモンの木の剪定をするので、と
今なっている実を、山ほどくれたんです!

よく育った、ぷりぷりの(?)レモンです!

2リットル入りの水差しが小さく見えるほど!

これだけのレモンには、どれだけの蜂蜜がいるのでしょうか??
[PR]
by miematsumura | 2014-04-24 05:59 | 日々の出来事

いちごの季節です

春と言えば、いちご。

とても綺麗な赤だったので、先日、ふと思い立って、タルトを作りました。

a0214711_70230.jpg

思いのほか綺麗にできたので、写真に撮りましたが、
写真を見ながら思いました。

いちごほど絵になる果物ってないですよね。
スペインのいちごは硬いんですが、日本のは美味しいだろうなー。
[PR]
by miematsumura | 2014-04-22 01:37 | 日々の出来事

2013の終わりに


早くも2013年も、もう終わりですね。

あっという間に過ぎてしまった気がします!

いろいろ良いことが沢山あった年でした。
ずっとここ数年の夢であった、日本の皆さんにスペイン音楽について話す機会が出来ること、
というのが、こうして音楽現代さんで連載をさせていただくことで叶ったり、
いろいろな新しいレパートリーを舞台に乗せることが出来たり、
とても楽しく充実した1年でした。

プライベートでも、可愛いわんこちゃんもやってきたり、
初マンゴを収穫したり、
スペイン風に、自分で自分の誕生会を企画する、等
サプライズに満ちていました。


来年も、元気に色々な企画を成功させていきたいと思います。

2014年も どうぞよろしくお願いいたします。


良いお年をお迎えください。
[PR]
by miematsumura | 2013-12-31 09:08 | 日々の出来事

お天気

また青空になると思いますが、この2日ほどはロンドンのようなくらーいくもり空。
急に冬の気配でいっぱいになってしまいました。
が、2日までまでは、こんな青空だったんです!


a0214711_524887.jpg


紅葉が綺麗だなあと、眺めていた木。

a0214711_53578.jpg


そんな中でも鮮やかな濃いピンクのブーゲンビリアが、セビリアって感じかしら。

a0214711_553199.jpg


皆さん、風邪にはお気をつけて!
[PR]
by miematsumura | 2013-11-23 05:10 | 日々の出来事

暑中お見舞い と 涼しい夜に

日本では、どこも暑い日が続いていると聞きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


スペインでも1週間ほど前まで、牛追い祭りのあるパンプロナでは朝4度、と言うほど
今年は、大変に涼しかったようですが、この数日、急激に温度が上昇し、
朝の9時でも、我が家のサロンが30度!
(まあ、去年のような50度には、まだ20度ありますけれどね。)

これにはちょっと驚きました。

そうして1日中冷房を入れて、なんだか体調がすっきりしない気がしていたら
一転して今日は涼しく、クーラーが要りません。
夜になると、窓から入る風が冷たすぎで、長袖に長ズボン。
変わりすぎです。

皆様も、体調にはくれぐれもお気を付け下さいませ。



さて、今、音楽現代さんの原稿を書いています。

それぞれ各人の目で見るものが異なり、100人いたら100人のスペインがあると
思うのですが、このような原稿を書いていて思い出すことがあります。


ある日本人のスペイン語の先生が、スペイン留学時代に牧師さんの家に部屋を借りていました。
牧師さんの生活を見て過ごしていた為、彼はスペイン人は皆キリスト教である、と、
かたくなに信じていたこと。
そうでない人も結構いると言っても、信じなかったこと。

学生時代、2年ほどスペイン留学をしていたある記者の方は、
フラメンコはタブラオにしかない、と信じていました。
いや、タブラオだけでなく劇場でもあるのです。
劇場に出るようなアーティストは、タブラオには出ないことが多いですし、と言っても、
フラメンコなんかが劇場であるはずがない、タブラオしか聞いたことがない、と言いはり、
いくら話しても、会話があまりかみ合わなかったこと。


色々あるのですが、そういうことが、ふと頭に浮かんできて
一人で静かに笑いました。

さて、面白い原稿を仕上げることが出来るでしょうか。
皆さま、お楽しみに。
[PR]
by miematsumura | 2013-07-13 10:03 | 日々の出来事

ある驚きの午後

先日のこと。
門の呼び鈴が鳴ったので、出てみてみると、子供でした。
こないだの子供コンサートにいた子でした。

彼女は、言いました・・・・

“未英にこれ、持ってきました。”

遠くから良く見えなかったのが、門を開けて入ってくるのを見ると、これ・・・・・


a0214711_6253964.jpg



ものすごいプレゼントで、一瞬、言葉が出ないほどでした・・・・



続く・・・・
[PR]
by miematsumura | 2013-07-01 06:45 | 日々の出来事

最近の近況

忙しさにかまけて、こちらをちょっとお留守になってたので、最近の近況を。


先日、ヴァイオリンの庄司紗矢香さんのプロコの2番を聴いてきました。

大変小柄な可憐な姿で、しっかりとした音楽を奏でるので、オケの人も観客も驚いたことでしょう!
日本人としては、鼻が高い気分です。ふふふ
やはり、オケの団員にも、観客にも日本人がいないようなところで、こうして、ばーん! と日本人が出て来て演奏してくださると、特別な感情が湧くのは感じますね。
大変素晴らしい演奏で、私も背中を押された気持です。



その次の日は、家族のお誕生会で、私はケーキ係でした。

春らしくいちごのムースのケーキでも作ろうかと思っていたら、珍しく、ここでは雨がもう2週間ぐらい続き、どこにもイチゴが売ってなかった!!!

・・・と言うことで、チョコレートのムースにしようと、あまり春が関係ないのですけど、妥協案となりました。

a0214711_9465921.jpg


当日、朝に、いちごを見かけたので飾り用にGET!
華やかになって、ほっと安心でした。

実は久しぶりなので良く覚えてなくって、適当に作ったので、味がどうかなあ?、と思ったのですが、皆がお店で買ったと思ったようで、私が今日も作ったと言うと驚いてくれたので、一応、成功だと思います。良かった!
[PR]
by miematsumura | 2013-03-13 10:16 | 日々の出来事

当たり前の日々に感謝して



a0214711_7375310.jpg


日本ではもう12日になってしまったと思いますが、スペインがまだ11日なので・・・

早くも、もう2年が過ぎましたが、日本中の人が、この日を思い出していると思います。

当たり前だと思っていた、“普通”の毎日が、あんなに突然に、全てがひっくり返るような状況になるとは、皆驚いたと思います。

あの時、手を差し伸べてくれたスペインの人々にも改めて感謝を感じます。

まだ何十万人も避難生活を送られている方がいるようですし、早く、平穏な毎日が戻ることを願ってやみません。
[PR]
by miematsumura | 2013-03-12 07:42 | 日々の出来事

新春

大忙しの1週間でした。

a0214711_0322587.jpg


大風の、台風のような日があり、夜中でも、ポーチで椅子が賑やかにガラガラと風で動いている音や、風自体がごうごうと音と立てているのが聞こえて、何度か目が覚めたりするぐらいでした。
スペインでは日本のように台風がないので、大変珍しく、街でも木が倒れたり、木の枝が落ちて来たり、塀が倒れたり、と聞きました。

そういえば、日本では大風で瓦が飛ぶ、ということを聞きましたが(ただの例えなのかな?)スペインの家も瓦ですけど、そう言う話は聞いたことがないな・・・・


春の嵐と言う感じがしましたが、そんな日も1-2日で終わり、だんだんと暖かになってきました。

a0214711_0372356.jpg


頂き物なのですけれど、胡蝶蘭を沢山持っているのですが、また新しい芽が出て来て、今年第一号の可愛い蕾になってきました。
何故か、脇から新しい株が出て来て、1鉢に1株植えてあったのが、2株ある鉢が3つも出来てしまいました。不思議です。

・・・・と、思っていたら、数日で、あっという間に花が開きました。

a0214711_103710.jpg


園芸に才のある人のことを、英語で、green fingers(緑の指)、スペイン語で、mano verde(緑の手)と言うのですが、日本語では、何と言うのか思い浮かばないのですが、私は、結構、植物の世話が得意です。勝手に植物が育ってくれます。


だんだんと春が近ついてきました。
[PR]
by miematsumura | 2013-01-27 01:12 | 日々の出来事